セミナー・研修会

MT&MTBでは、信頼できる医療を患者様・受診者様に提供する医療従事者の育成を目指し、
各種セミナーや研修会を行っております

その他

テーマ 個別化検診の最新動向、自動超音波の画像を読み解く
~乳房用超音波画像診断装置Invenia ABUSの画像データを使用して~
(GEヘルスケア・ジャパン 乳腺セミナー/MT&MTB後援セミナー) (セミナーコード:G71018) 
乳房超音波検査を施行する技師向け勉強会

主催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
後援:一般社団法人 乳腺画像・研究診断支援グループ
後援:エムティ・エンド・エムティービー株式会社
日時 2017/10/18(水) 18:30~20:30(受付開始18:00~)
内容 デンスブレストの問題、リスクに合わせた『個別化検診』が具体的に議論され始めており、
乳房超音波検査の重要性が高まっております。
個別化検診の最新情報と共に、乳房用超音波画像診断装置Invenia ABUSで得られた画像データを用いて、
講師の先生に、画像を読み解くコツをお話いただきます。

【プログラム】
18:30~19:25 個別化検診を実現する最新の乳腺画像診断装置のご紹介  GEヘルスケア・ジャパン                19:30~20:30 個別化検診の最新動向、自動超音波の画像を読み解く    戸崎 光宏 先生

【講師】戸崎 光宏 先生
さがらウィメンズヘルスケアグループ 乳腺科部長
相良病院附属ブレストセンター 放射線科部長

主催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
後援:一般社団法人 乳腺画像・研究診断支援グループ
後援:エムティ・エンド・エムティービー株式会社
講師 さがらウィメンズヘルスケアグループ 乳腺科部長 戸崎 光宏 先生
対象となる方 乳房超音波検査をおこなう医療技術者の方
乳腺エコーに興味のある技師・医師の方
定員 80名
受講料 0円(税込) 
会場 弊社 セミナールーム ⇒詳しい場所はこちら
申込方法 こちらよりWEB申込みして下さい
※お申込み時にセミナーコードのご入力が必要となりますので、セミナーコードを控えて頂いてからWEB申込みに進んで下さい
ご注意点
Copyright(c) 2016 MT&MTB Co., Ltd. All Rights Reserved.Design by http://f-tpl.com